トップページ
(負荷軽減のため省略中)
[2019/12/20 - 20:27 ]

【メキシコ1部リーグ前期プレーオフ準決勝第2戦】


12/7 20:30K.O.(日本時間翌11:30)
 ネカクサ  0 - 1  モンテレイ 
  0 - 1 90' Ro・フネス・モリ
ネカクサ
H・ゴンサレス;F・メサ、ガジェゴス(72分E・エレーラ)、ノヤ、カルデロン、メルカド(60分サラス)、アングロ、チャベス(78分コントレラス)、バエサ、キロガ、デルガド

モンテレイ
バロベロ;C・モンテス、N・サンチェス、バンジョーニ、ガジャルド、メディナ、C・オルティス(65分J・ゴンサレス)、C・ロドリゲス、パボン(78分ラユン)、ヤンセン(43分Ro・フネス・モリ)、ピサーロ
観客:23851人 2試合合計3-1でモンテレイが決勝へ


12/8 18:30K.O.(日本時間翌9:30)
 クラブ・アメリカ  2 - 0  モレリア 
イバーラ 37' 1 - 0  
ビニャス 44' 2 - 0  
クラブ・アメリカ
オチョア;バルデス、アギレラ、アギラル、G・ロドリゲス、イバルグエン、コルドバ、R・サンチェス、イバーラ(40分R・マルティネス)、マルティン(88分カスティージョ)、ビニャス(86分F・ゴンサレス)

モレリア
S・ソサ;ベラルデ、J・マルティネス(82分C・フェレイラ)、アチリエル(83分レスカノ)、フロレス、オルティス、ミジャル(39分オスーナ)、メンドサ、ロチャ、アリステギエタ、サンソレス
観客:63263人 2試合合計2-2、レギュラーシーズン上位のクラブ・アメリカが決勝へ





このトピックへのコメント:
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(12/14 - 05:26) っていうか、以前のようなワンシーズン制に戻した方が良い
(12/10 - 07:20) それだけレギュラーシーズンを戦い抜く負担が、以前より大きい証。ただでさえ勝ち点差がほんの僅かなところを、過密日程でチャンピオンズリーグやらカップ戦やらでローテーションで凌いでいるのが、現状。それを熟知しているチームと監督が、結果毎シーズンリギージャの決勝戦や準決勝に残っている。
(12/09 - 12:43) 最近のレギュラーシーズン1位の敗退率は酷い。可哀想だからMLSみたいに別な形で表彰すれば良いのに。一応スーペルリーデルという称号はあるが。
(12/09 - 11:34) 結局試合は、そのままのスコアで終了。決勝はアメリカ対モンテレイ。
(12/09 - 10:18) 勢いに乗るアメリカは、ハーフタイムに入る前にビニャスのゴールで同点に追い付く。これでこのまま終われば、順位表上位のアメリカが決勝進出
(12/09 - 10:10) アメリカが相手のプレッシャーに苦しみながらも、カウンター一発で先制。
(12/09 - 09:30) アメリカは、スタメンにコルドバとイバラが復帰。早い時間帯にファーストレグのビハインドを追いつきたいところ
(12/08 - 15:39) ちなみにモンテレイは、ヤンセンの他にレギュラーで重要な選手の1人であるセルソ・ファビアン・オルティスもまた負傷退場。クラブワールドカップでのプレーは、2人とも試合後の診察結果待ち
(12/08 - 13:29) 結局モンテレイがダメ押しとなるシリーズ3点目を入れ、決勝進出。リギージャ決勝は、クラブワールドカップ参戦後のクリスマスまで延期
(12/08 - 12:29) 前半は、スコアレスで折り返し。ホームゲームのネカクサのボール支配率が高く押し気味だが、モンテレイは虎視眈々とカウンターを狙っている。ヤンセンが負傷退場で、エースのフネス・モリがリギージャ初出場。