トップページ
(負荷軽減のため省略中)
[2020/10/17 - 10:35 ]

【メキシコ1部リーグ試合結果 - 前期第13節】


10/2 19:30K.O.
 プエブラ  0 - 2  サントス・ラグーナ 
  0 - 1 32' フルチ(PK)
  0 - 2 43' アンドラーデ
プエブラ
ビコニス;アングロ、コラル(57分P・ゴンサレス)、アレオラ、ビドリオ、サラス、O・マルティネス、レジェス(57分オルメーニョ)、タボ(84分M・アラウーホ)、エスコト(75分クエスタ)、O・フェルナンデス(75分アルバレス)

サントス・ラグーナ
アセベド;ファン・ランキン、H・ロドリゲス、ドリア、セルバンテス、ゴリアラン、アンドラーデ、ガルニカ(75分オランティア)、フルチ、サンドバル(78分A・ロサノ)、リベロ(90分アギーレ)


10/2 21:30K.O.
 レオン  2 - 1  マサトランFC 
  0 - 1 52' サンソレス
メネセス 83' 1 - 1  
メナ(PK) 90' 2 - 1  
レオン
A・ブランコ;ナバーロ、テシージョ、バレイロ、L・モンテス、モレノ(34分メネセス)、メナ、アキーノ、ラミレス、N・ソサ(46分キャンベル)、ジグリオッティ

マサトランFC
グティエレス;ベラルデ、N・ディアス、オルティス、パディージャ、メラス(80分ロチャ)、M・ロドリゲス、C・ラミレス(68分バルガス)、ウエルタ、メンドサ(69分オスーナ)、サンソレス(75分アリステギエタ)


10/3 17:00K.O.
 アトラス  0 - 1  ネカクサ 
  0 - 1 55' イアン・ゴンサレス
アトラス
バルガス;ネルボ、アベージャ、アングロ、コンティ(64分バスケス)、マルコーラ、イバーラ、アコスタ、レジェス、イシハラ(64分マルケス)、コレア(87分ヘラルディノ)

ネカクサ
マラゴン;I・ドミンゲス、ウナイ・ビルバオ、ペレイラ、J・ゴンサレス、カブレラ、アルセ(46分デルガド)、センデハス(87分チャベス)、バエサ(77分アンドラーデ)、パッセリーニ(46分バラガン)、イアン・ゴンサレス(77分サラス)


10/3 19:00K.O.
 ティグレスUANL  3 - 0  アトレティコ・サン・ルイス 
J・キニョネス 61' 1 - 0  
ジニャク(PK) 70' 2 - 0  
E・バルガス 90' 3 - 0  
ティグレスUANL
グスマン;サルセド(44分D・レジェス)、H・アヤラ、メサ、ラファエウ・カリオカ、L・フェルナンデス(63分E・バルガス)、G・ピサーロ、アキーノ、ドゥエニャス、ジニャク、J・キニョネス(63分ニコ・ロペス)

アトレティコ・サン・ルイス
ウェルネル;カタラン、ノヤ、カデーテ(72分メンドサ)、V・アルバラド、カストロ(78分R・ガルシア)、J・サンチェス、P・ロペス、マジャダ、ベルテラメ、ピネダ(74分)


10/3 21:00K.O.
 クラブ・アメリカ  2 - 2  プーマスUNAM 
  0 - 1 28' ビゴン
ベネデッティ 39' 1 - 1  
  1 - 2 55' イトゥルベ
ビニャス(PK) 81' 2 - 2  
クラブ・アメリカ
ヒメネス;フエンテス、レジェス、フアレス、カセレス、ベネデッティ(87分イバルグエン)、コルドバ、R・サンチェス、G・ドス・サントス(68分スアレス)、マルティン(86分R・マルティネス)、ビニャス

プーマスUNAM
J・ゴンサレス;モソ、マヨルガ、キンタナ、バスケス、イニエストラ(79分)、ワジェル、グティエレス(90分メンドサ)、ビゴン(74分リラ)、ディネンノ、イトゥルベ(82分L・ロペス)


10/4 12:00K.O.
 トルーカ  2 - 0  クルス・アスル 
オルテガ 24' 1 - 0  
サウロ 49' 2 - 0  
トルーカ
L・ガルシア;サウロ、R・ロペス(79分メディナ)、オルテガ、D・ゴンサレス、サルティアギン、ウィリアン、プラタ(63分エストラダ)、サンブエサ、リオス(86分A・ロドリゲス)、カネロ(80分グエメス)

クルス・アスル
コロナ;ドミンゲス、アルドレテ、エスコバル、レジェス、J・ドミンゲス(63分R・アルバラド)、リベロ、ヨトゥン(73分グティエレス)、ピネダ(80分ボルハ)、J・ロドリゲス、S・ヒメネス(74分カラグリオ)


10/4 17:00K.O.
 FCフアレス  1 - 1  パチューカ 
  0 - 1 35' グスマン
E・カスティージョ 62' 1 - 1  
FCフアレス
メジャド;メンドサ、ロモ、ベラスケス、アコスタ(48分サントス)、メンディエタ(57分E・カスティージョ)、エスキベル、ラブニャル(47分L・エルナンデス)、ファビアン(80分サバラ)、レスカノ、アルモア(56分M・フェルナンデス)

パチューカ
ウスタリ;アルバレス、カブラル、ムリージョ、グスマン、アギーレ、チャベス、E・サンチェス(86分オロナ)、ダビラ(74分パルド)、デ・ラ・ロサ、I・ソサ(74分R・イバーラ)


10/4 19:00K.O.
 ケレタロ  1 - 2  モンテレイ 
  0 - 1 72' A・ゴンサレス
ラミレス 85' 1 - 1  
  1 - 2 88' メディナ
ケレタロ
アルカラ;J・ベラスケス、ルーナ、E・ベラ(85分ペルラサ)、セルバンテス、エスカミージャ(77分O・アレジャノ)、マドリガル、ラミレス、イスラス、セプルベダ(79分ベタンクール)、シルベイラ(85分S・ソサ)

モンテレイ
H・ゴンサレス;N・サンチェス、ベガス、パラ、メディナ、クラネビッテル、メサ(90分モハメド)、C・オルティス(63分C・ロドリゲス)、A・ゴンサレス(81分ラユン)、Ro・フネス・モリ、ロバ(62分ウルタード)


10/4 21:06K.O.
 クラブ・ティファーナ  0 - 0  チバス・グアダラハラ 
クラブ・ティファーナ
オロスコ;J・シルバ、ロローニャ、グスマン、K・バランタ、リベラ、クルス、ライネス、E・ロペス(55分アングロ)、F・カスティージョ(81分アボアジェ)、ルイス・レアル(80分バルボナ)

チバス・グアダラハラ
グディーニョ;ブリセーニョ、J・サンチェス、ミエル、カルデロン(88分ポンセ)、ブリスエラ、アントゥナ(87分サルディバル)、アングロ(68分ビジャルパンド)、バスケス、ベガ(87分ペラルタ)、マシアス(68分ベルトラン)





このトピックへのコメント:
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(10/12 - 10:40) そして今シーズンのみ第5〜8位の4チームに加えて、第9〜12位の計8チームがリギージャの前に敗者復活戦が行われる。トルーカ、サントス、プエブラ、ファレスが現在該当するが、どれもパンチ力が足りない試合ぶり。すぐ上位4チームを食うことはあっても、それらのさらに上の4チームには太刀打ち出来ないだろう。
(10/12 - 10:40) それに対して第8位のチバスは、残り4節でホームゲームで対クルス・アスル戦とアウェーゲームで対プーマス戦を残している以上、安穏とはしていられない。今シーズン大型補強を行ったが、それら若手選手たちが思うような成績を残せていないのが要因。よって、ここからは勝ち切る試合を迫られる。
(10/12 - 10:40) 同じようなことが言えるのが、第7位のパチューカ。2節後にホームゲームで対プーマス戦があるものの、残りはアウェー戦とはいえ下位チームばかり。それ以外の上位チームとはすべて戦って1勝2敗だったが、すべて1点以下の点差。地力を考えると、ダビラを中心とした攻撃陣が奮起すればリギージャにおけるダークホースになるかもしれない。
(10/12 - 10:39) 第6位のモンテレイは、前節モンテレイダービーでティグレスにホームで完敗だったが、今節ホームゲームに滅法強いケレタロ 相手に勝ったのは大きい。今月末にホームゲームで対クルス・アスル戦が残っているが、それ以外を鑑みると上位4位以内に上がれる可能性が最も高い1チーム。
(10/12 - 10:39) 問題は、ここから下のチーム。第5位のティグレスは、今シーズンアディショナルタイムに失点し、それまでリードしていた試合を逃す悪癖を覆すような4連勝。原動力は、不動のエース・ジニャックの負担を軽減するニコラス・ロペスの勝負強さ。もともと守備陣は鉄壁で、ここもう1点あればという部分を解消出来たのは大きい。残り4節にアウェーで対クルス・アスル、アメリカ戦が残っているが、一泡吹かせる可能性は大きい。
(10/12 - 10:39) 第4位のプーマスは最終節にアウェーでの対クルス・アスル戦があるが、同じく第4位以内を死守するのが至上命題。それだけに試合中2度もリードを奪いながら、最後に退場者を出して追い付かれた今節の首都ダービーはもったいなかった。ただ代表正ゴールキーパーとなったタラベラも戻ってくるし、コロナウィルスで欠場したレギュラー陣も復帰すれば、そう難しく無いだろう。
(10/12 - 10:38) 第3位のクラブ・アメリカも、クルス・アスルと全く同じ立場。次節がアウェーの対レオン戦、その2節後にある意味、天敵とも言えるティグレスをホームで迎え撃つ。ティグレスが4連勝で波に乗っていることに加えて、メキシコ代表の親善試合に向けた練習中に守護神であるオチョアが怪我で離脱。ただでさえ弱い守備陣にとって、最大の懸念材料となる。
(10/12 - 10:38) 第2位のクルス・アスルは、この後ホームゲームだけど対ティグレス戦とプーマス戦が残っている。それだけに今節のトルーカ戦はアウェーだったとはいえ、落とすべきではなかった。狙いはあくまでもリギージャのセカンドレグをホームゲームで戦える第4位以内だとは思うが、最悪のシナリオで前述2試合を万が一落とすようなことがあれば、それも叶わない。したがって、レオンのような気楽な立場ではいられない。
(10/12 - 10:38) 首位のレオンは次節ホームでクラブ・アメリカ戦だけど、もう残り4節で首位を奪われるとは思えないセーフティーリード。試合内容も、申し分なし。あとは来たるべきリギージャへの予行演習的な位置づけで、これまで今シーズン戦ってきたリズムを崩さないように注意するぐらい。