トップページ
(負荷軽減のため省略中)
[2020/11/7 - 11:08 ]

【メキシコ1部リーグ試合結果 - 前期第16節】


10/29 21:00K.O.
 アトレティコ・サン・ルイス  0 - 5  マサトランFC 
  0 - 1 5' メンドサ
  0 - 2 12' カミーロ
  0 - 3 18' カミーロ
  0 - 4 28' アリステギエタ
  0 - 5 42' カミーロ
アトレティコ・サン・ルイス
ウェルネル;エスカランテ、カタラン、R・ゴンサレス(46分ノヤ)、V・アルバラド、フリオ(46分カストロ)、J・サンチェス、P・ロペス(46分バレーラ)、マジャダ(46分キロガ)、ベルテラメ、イバニェス

マサトランFC
フラガ;ベラルデ、N・ディアス、オルティス、ヒメネス(80分ハラ)、オスーナ、M・ロドリゲス(80分パディージャ)、ロチャ、メンドサ(65分ミジャル)、アリステギエタ(65分ウエルタ)、カミーロ(79分サンソレス)


10/30 19:30K.O.
 ネカクサ  3 - 2  トルーカ 
  0 - 1 18' オルテガ
パッセリーニ 33' 1 - 1  
ウナイ・ビルバオ 61' 2 - 1  
  2 - 2 73' サンブエサ
センデハス 90' 3 - 2  
ネカクサ
ファッシ;ウナイ・ビルバオ、サンドバル、J・ゴンサレス、デ・ルーナ、カブレラ、アルセ、センデハス、パッセリーニ、デルガド(90分ペレイラ)、イアン・ゴンサレス(75分サラス)

トルーカ
サルディバル;サウロ、R・ロペス、マイダナ、オルテガ(71分ビオランテ)、D・ゴンサレス(80分モラ)、ウィリアン、サンブエサ、リオス(70分カスタニェダ)、エストラダ(70分トリベリオ)、カネロ


10/30 21:06K.O.
 クラブ・ティファーナ  0 - 2  パチューカ 
  0 - 1 36' グスマン
  0 - 2 74' デ・ラ・ロサ(PK)
クラブ・ティファーナ
オロスコ;バルビエリ(59分J・シルバ)、ロローニャ(59分J・ゴメス)、グスマン、リベラ、M・ルイス、ライネス、コルティソ、E・ロペス(90分ルイス・レアル)、バルボナ(46分アングロ)、F・カスティージョ(60分レサバラ)

パチューカ
ウスタリ;アルバレス、カブラル、ムリージョ、グスマン(85分オロナ)、アギーレ(90分ソウサ)、チャベス、E・サンチェス、ダビラ(84分B・ゴンサレス)、フィゲロア(69分E・ガルシア)、I・ソサ(69分デ・ラ・ロサ)


10/30 21:30K.O.
 FCフアレス  1 - 0  ケレタロ 
レスカノ 81' 1 - 0  
FCフアレス
パロス;メンドサ、L・ロペス、ベラスケス、マリン、コントレラス(74分メンディエタ)、エスキベル(77分)、レスカノ、M・フェルナンデス、サントス(74分ロセル)、マニョン(47分ガルバン)

ケレタロ
ブラボ;レア、ナバ、ドルダン、スリタ、マドリガル(66分リベラ)、イバーラ(83分S・ソサ)、モンテス、ラミレス、セプルベダ、シルベイラ(83分サラサール)


10/31 17:00K.O.
 アトラス  0 - 1  プエブラ 
  0 - 1 39' コラル
アトラス
バルガス;ネルボ、アベージャ(81分I・トーレス)、バルボサ、コンティ、マルコーラ、イバーラ、レジェス、イシハラ(62分アコスタ)、ヘラルディノ、コレア(72分トレホ)

プエブラ
ビコニス;アングロ、コラル(84分ビドリオ)、グラルテ、ペルグ、サラス、アギラル、タボ(74分P・ゴンサレス)、アルバレス(84分クエスタ)、オルメーニョ(73分レジェス)、O・フェルナンデス(62分エスコト


10/31 19:00K.O.
 プーマスUNAM  2 - 2  チバス・グアダラハラ 
  0 - 1 6' アントゥナ
フレイレ 18' 1 - 1  
  1 - 2 38' モリナ
C・ゴンサレス 79' 2 - 2  
プーマスUNAM
タラベラ;モソ(88分)、マヨルガ、バスケス、フレイレ、F・アルバレス(86分フィゲロア)、ワジェル(57分イトゥルベ)、ビゴン、リラ、ディネンノ(70分L・ロペス)、C・ゴンサレス

チバス・グアダラハラ
グディーニョ;セプルベダ、ポンセ、J・サンチェス、ミエル、モリナ(85分マシアス)、ブリスエラ、アントゥナ、アングロ(80分トーレス)、ベルトラン、ベガ


10/31 21:06K.O.
 モンテレイ  1 - 0  クルス・アスル 
Ro・フネス・モリ 58' 1 - 0  
モンテレイ
H・ゴンサレス;C・モンテス、N・サンチェス、グティエレス、ベガス、メサ(86分ラユン)、C・オルティス(62分クラネビッテル)、A・ゴンサレス(68分ヤンセン)、C・ロドリゲス、Ro・フネス・モリ(86分サパタ)、ウルタード(61分ガジャルド)

クルス・アスル
コロナ;ドミンゲス、ロモ、アルドレテ、アギラル、エスコバル、リベロ、ヨトゥン(66分R・アルバラド)、ピネダ(84分J・ドミンゲス)、カラグリオ(80分S・ヒメネス)、J・ロドリゲス


11/1 17:30K.O.
 クラブ・アメリカ  3 - 1  ティグレスUANL 
コルドバ 42' 1 - 0  
アギレラ 86' 2 - 0  
  2 - 1 89' ジニャク
コルドバ 90' 3 - 1  
クラブ・アメリカ
オチョア;フエンテス、J・サンチェス、カセレス、アギレラ、カセレス、コルドバ、R・サンチェス(82分F・ゴンサレス)、スアレス(86分S・ディアス)、G・ドス・サントス(70分イバルグエン)、マルティン

ティグレスUANL
グスマン;サルセド、D・レジェス(73分シエラ)、メサ、L・ロドリゲス、ラファエウ・カリオカ、G・ピサーロ、アキーノ、ドゥエニャス(48分L・キニョネス)、ジニャク、ニコ・ロペス(66分L・フェルナンデス)


11/2 21:00K.O.
 レオン  2 - 1  サントス・ラグーナ 
  0 - 1 41' フルチ
L・モンテス 52' 1 - 1  
ラミレス 72' 2 - 1  
レオン
コタ;ナバーロ、テシージョ、バレイロ、O・ロドリゲス、L・モンテス、メナ、メネセス、ラミレス(81分J・ロドリゲス)、アンブリス、ジグリオッティ(65分キャンベル)

サントス・ラグーナ
アセベド;ファン・ランキン、トーレス、H・ロドリゲス、セルバンテス、ゴリアラン、アンドラーデ(84分プリエト)、ガルニカ(60分バルデス)、フルチ、サンドバル(79分オランティア)、リベロ





このトピックへのコメント:
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(11/02 - 12:40) 今節の土曜日、日曜日の試合はそれぞれ、プレリギージャと言ってもおかしくない顔合わせと試合内容。アメリカはベネデッティを負傷で戦列離脱する悪夢があった後だが、ドスサントスがようやくらしさを見せるようになってきた。採取節までどうなるか分からないが、これでほぼレペチャへに回ることはなさそう。ティグレスはここ7節無敗で完全に本来の姿にもどりつつあったが、先制点の失点はベテランゴールキーパーが犯すようなミス(左サイドからのセンタリングをニアサイドに直接押し込まれる)ものとは思えない。最終節は下位チーム相手にホームゲームだけに、直接リギージャ進出の第4位以内に食い込んでこれるか。
(11/01 - 14:18) そして、今シーズン最大のダークホースが上がってきた。モンテレイはモンテレイダービーに敗れてから、下位チームばかりとは言え今節も優勝候補の一角であるクルス・アスルをホームゲームで下し、これで4連勝。一躍上位4位に食い込んで来た。さらに次節アウェーゲームだが、グアダラハラと対戦。上位ではアメリカが下位相手、クルス・アスルとプーマスが直接対決と比較的この順位をキープする可能性が高い。
(11/01 - 13:29) プーマスはホームゲームとは言え、追い掛ける展開で追いつきドローに持ち込んだのは、今シーズンを通してセットプレーに強いのと、これで8つ目のドローという良くも悪くも渋とい試合運びをするから。終盤に退場者を出したのは、最終節に対クルス・アスル戦をアウェー戦で残しているだけにどう出るか。グアダラハラは、エースのマシアスと監督およびコーチ陣をコロナウィルス感染で欠場したのが響いたか。勝っていれば前哨戦を上位でホームゲームで戦えただけに痛いドロー。
(11/01 - 13:29) ファレスもこの勝利で、ギリギリリギージャの前哨戦進出権内の第12位へ。後半に退場者を出したものの、早くも来シーズンにもアメリカ、ティグレスそしてメジャーリーグサッカーから移籍オファーが来ている、エースのダリオ・レスカノが決勝点。逆にケレタロは選手層は悪くないがチームとしてのまとまりが見られず、序盤戦は良いサッカーをしていたのに勿体無い。
(11/01 - 13:29) パチューカはこの勝利で、第7位に浮上。このままの順位で推移すると、リギージャの前哨戦をホームゲームで戦える。得点を挙げたビクトル・グスマンは、本来グアダラハラへ移籍する予定であったが、いろいろ問題があって元の鞘に収まった形。それでも、漸く本領を発揮するようになってきた。逆にティファーナは来週モンテレイとメキシコカップ決勝のセカンドレグが控えているせいもあって、もうリーグ戦は眼中に無い感じ。
(11/01 - 13:28) ネカクサは、この勝利で第10位へ浮上。ホームゲームだったとは言え、追い掛ける展開で終盤に逆転したのは大きい。ちなみにこのネカクサも数節前に監督が交代したばかりで、さすがはベテランのクルス監督の手腕といったところ。逆にトルーカは開幕数節までは首位争いをしていたのにこの順位に留まっている理由は、この試合のように守備陣の綻びが酷いから。
(11/01 - 13:28) アトレティコ・サン・ルイスは、大敗でギジェルモ・バスケス監督が更迭。対してマサトランも数節前に、トマス・ボーイ監督に代わったばかりだけど。相変わらずメキシコリーグは成績が振るわないと、すぐに監督が交代させられる。カミーロはこのハットトリックで一躍得点王争いに浮上。とはいえ、残りあと1節なので逆転までは厳しいのが現実だが。
(11/01 - 13:28) いよいよメキシコリーグも、残り2節。そして、今シーズンから以前のレギュラーシーズン第1位から第8位までのたすき掛けだったリギージャ(プレーオフ)から、最初に第5位から第12位までのチームが上位4チームのホームゲームで一発勝負。その後、残った4チームが第1位から第4位とのホームアンドアウェーによる従来通りのリギージャを争う。