トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2017年06月16日 - 21:30 ]

【ミランが早くもドンナルンマ後釜を確保】

■ ミランはジェノアのマッティア・ペリンをトップターゲットとし、すでにジェノアに対して700〜800万ユーロ+ボーナスのオファーを提示した。ジェノアはこれを拒否したが、同選手が今夏に放出可能な選手であることともう少し金額を上げればオファーに応じることを伝えた。

数年前にはブッフォンの後継者といわれながらも度重なる負傷で評価を下げてしまったペリンに対し、ミランは合意前にメディカルチェックを受けさせることを検討しており、それをパスすればドンナルンマに代わってミランの正GKとなる可能性が高まったようだ。

一方で当初は有力候補とされていたユベントスGKネトだが、クラブの要求する移籍金1000〜1200万ユーロの移籍金を高いと感じており、あくまでペリン獲得失敗時の代役にすぎない模様。



スレッド作成者: 手が早い (BN/KJoKgdQM)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(06/17 - 02:55) ペリンとかいう顔とプレースタイルで上手いと騙される選手。案の定名前聞かなくなってたのに
(06/17 - 02:30) プリッザーリってどうなの?
(06/17 - 00:53) ペレスはライオラが大嫌い😡⚡なのをドンナルマは知らないのかね?レアル希望らしいが実現しないと思う
(06/16 - 22:16) ドンナルンマは何がしたいんだろうな、まだまだこれからの選手で他ビッグクラブでもポジション空いてないのに