トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年04月11日 - 19:31 ]

【2019年より5年間働いた外国人は家族呼べるように】

■ 政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる。最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与える。試験に合格すれば、家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できる。5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を就労資格で残し、人手不足に対処する。外国人労働の本格拡大にカジを切る。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29256530R10C18A4SHA000



スレッド作成者: わーお (GXwX8s27D6Y)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(04/13 - 08:27) そもそも日本なんか来たがるのかね。
(04/12 - 17:04) いい政策じゃないか。
(04/11 - 21:09) まあ医療・福祉関係は単純なマンパワー増やさないとサービス価格が高騰するだろうね。世間は年金制度が持続するのか心配してるが、それは的外れで、むしろ心配すべきなのは せっせと貯めた年金積立金をいざ取り崩すとなったときに、サービス価格が高騰してる為に、積立金の資産価値が目減りしちゃうことなんだよな。
(04/11 - 20:43) ↓馬鹿丸出し
(04/11 - 19:50) 安倍移民大好きだからな
(04/11 - 19:39) ニートを強制的に働かせればいいのに
(04/11 - 19:38) こりゃダメだ
(04/11 - 19:33) 毎年20万人実習生来ているから、あっという間に