トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年05月16日 - 10:32 ]

【サポ50人襲撃で選手に恐怖心…数人が契約解除を希望か】


過激なサポーター約50人に襲撃されたことで、ポルトガル1部のスポルティングCPに所属する数人の選手が契約解除を申し出ているようだ。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

トレーニングを行なっていたアルコシェテの練習場に、マスクを被って顔を隠したサポーター約50人が侵入し選手やスタッフを襲撃。エースFWのバス・ドストは頭部を裂傷し、GKルイ・パトリシオやロドリゴ・バッタグリア、ウィリアム・カルヴァーリョ、ジョゼップ・ミシック、マルコス・アクーニャも傷を負っている。

 あまりにも衝撃な事件だっただけに、恐怖心を抱く選手も多くいるようだ。同メディアによると、数人が契約解除を申し出ているとのこと。スポルティングCPに所属する選手に関心を示すクラブは多く、フリーで退団するとなれば獲得に動くクラブも現れるだろう。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00269578-footballc-socc

恐ろしい…



スレッド作成者: lol (MiSnWZGlWlI)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(05/16 - 14:24) 最終節で逆転でCL逃したからね。だからといっても酷い話だ
(05/16 - 12:21) メキシコかと思った