トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年06月10日 - 16:13 ]

【貢献度が低い北京世代。口だけは一人前。】



歴代W杯の世代別出場選手率(その世代の出場選手数/その大会の合計出場選手数)

※ソウル大会はU23大会ではないけど便宜上4年ごとに区切ってソウル世代とした

1998(グループリーグ敗退(
13% ソウル(2/16)
50% バルセロナ(8/16)
25% アトランタ(4/16)
13% シドニー(2/16)

2002(ベスト16)
05% ソウル(1/20)
05% バルセロナ(1/20)
30% アトランタ(6/20)
60% シドニー(12/20)

2006(グループリーグ敗退)
10% アトランタ(2/20)
80% シドニー(16/20)
10% アテネ(2/20)

2010(ベスト16)
30% シドニー(6/18)
50% アテネ(9/18)
20% 北京(3/18)

2014(グループリーグ敗退)
06% シドニー(1/17)
24% アテネ(4/17)
47% 北京(8/17)
24% ロンドン(4/17)



スレッド作成者: a (tN99sEtYEZQ)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
xquygeb (07/15 - 15:08) JEIjSDmqfIM
odaqza (07/15 - 14:42) WORzRtdfM
(06/11 - 16:19) 北京世代がいなかったらサッカー界は終わってたけどな 
(06/10 - 17:45) むしろ貢献度は高いだろ。北京世代に依存してきた期間が長いから選手の上がり下がりがよく見えてしまうだけの話
(06/10 - 17:34) 下の世代のひ弱さは目立つよね
(06/10 - 16:54) 北京五輪3連敗のダメだった世代は、挫折をバネにして予想外に海外の良いクラブに行って日本サッカーを牽引してくれた。でも、力が衰えたら外して、伸び盛りの若い選手の力に託すのが代表。本田らを隠居させるに十分な成長・実績を出した若手が居なかったのが残念
(06/10 - 16:47) 出場率で見るのは面白い。2010は本田、岡崎、長友が十分な貢献をしたが、人数が少ないのは若手をA代表にどんどん入れて行かない日本の事情がある
(06/10 - 16:33) これさ、五輪には出てないけどワールドカップには出た人はカウントしてるの?遠藤みたいな
(06/10 - 16:17) そして全大会に絡んでるシドニー世代w
(06/10 - 16:15) 面白い。唯一のアウエーB16を実現したのが散々ゴミ扱いされたアテネ世代が中心だった2010年だったのが興味深い。