トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年02月07日 - 17:52 ]

【カルロス・ケイロス、コロンビア代表監督に就任】

■  コロンビアサッカー協会(FCF)は6日、コロンビア代表の新監督にポルトガル人のカルロス・ケイロス氏(65)が就任することを発表した。同代表は3月22日にキリンチャレンジカップとして日産スタジアムで日本代表と対戦。ケイロス氏はイラン代表の指揮官として1月28日のアジアカップ準決勝で日本と対決しており、早くも再戦を迎えることになった。

 過去に名古屋やレアル・マドリーなどを率いたケイロス氏は、2011年から約8年にわたってイランを指揮。同代表を2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会と2度のワールドカップ出場に導いた。しかし、“アジア最強”の看板を背負って臨んだアジア杯では、準決勝で日本に0-3で屈してベスト4敗退。ケイロス氏は試合後に退任を表明していた。

 コロンビアは2012年からホセ・ペケルマン氏が率いていたが、ロシアW杯後の昨年9月に退任。これまでアルトゥーロ・レジェス氏が暫定監督を務めていた。



スレッド作成者: 。 (q3lc.nQi33s)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(02/08 - 22:34) Queiroz again
(02/08 - 00:51) イラン通貨レアルの暴落でイランにもはや海外の有名監督を雇う金はなくなった
(02/07 - 22:23) イラン8年の集大成があのサッカーだから、大したことねーな
(02/07 - 19:56) ケイロスは負けた直後にまた日本だから目が血走ってそうw
(02/07 - 18:04) ケイロスきたか