トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年02月24日 - 17:14 ]

【アジア人選手瞬間最高到達点ランキング】

■ 1.パク・チソン、CL決勝に出場

2.中田英寿、スクデット獲得に貢献

3.ソン・フンミン、EPL3年連続二桁得点

4.香川真司、マンUの一員としてハットトリック達成

5.中村俊輔、SPLのMVP獲得

6.チャ・ブングン、UEFAカップ優勝に貢献

7.スン・ジハイ、マンCでCBレギュラー

8.香川真司、ブンデスリーガMVPクラスの活躍でリーグ優勝

9.長谷部誠、完全レギュラーとしてブンデスリーガ制覇

10.アリレザ・ジャパンハフシュ、エール・ディビジ得点王獲得



スレッド作成者: 11.岡崎、プレミア制覇 (XBct7Qxo0jU)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
qbjbsnppx (01/18 - 15:05) NnjpIhEjvXdzsCxAv
skvhmzean (12/26 - 15:01) vVhTXVpeeS
(02/27 - 09:46) 皆、スンジハイを漢字で書いててワロタw
(02/27 - 08:56) たしかに孫継海のマンC云々が7位ならウッチーのCLベスト4とかももう少し評価されて良い気がします。
(02/25 - 13:28) 孫継海の時代のマンCって久々に下部リーグから上がってきて良くて中堅止まりのチームだぞ。無冠だし実績から言っても今の吉田と大差ない。
(02/25 - 11:11) チャボングン
(02/25 - 01:36) ソンフンミンは瞬間的に高いところに行ってはいない。ただ常に他のアジア人とは比べものにならないぐらいの高みにはいる
(02/24 - 21:54) 瞬間到達点と言いながらソンフンミンみたいなのが入ってるから比較しにくいんだよなぁ。それだったらソンフンミン1位でも良いと思う。パクの場合はチームに恵まれてることもあるわけだし。岡崎と小野は5位以内だと思う。4,5,7はもっと下だと思う。
(02/24 - 21:51) 瞬間到達点
(02/24 - 20:39) 中田の控えとしてスクデット優勝より岡崎のレギュラーとしてのプレミア優勝の方が凄いぞ
(02/24 - 19:08) レギュラーですらないのにスクデット獲得ってだけで2はないだろう
(02/24 - 18:53) 小野はUEFAカップ優勝?
(02/24 - 18:53) 数字は残していなくてもどのくらい試合に出てるかも重要視した。逆に言えば数字に残っている選手はなおさら価値が高い。どれくらい試合に出てどのくらいの成績を残したか、もしくはチームの成績は芳しくなくても個人として特筆すべき成績を残したかも加味した。そういう意味ではそうね、奥寺さんのチャンピオンズカップベスト4を入れなかったのは不覚でした。
(02/24 - 18:37) 2、5、10は論外だな 4も微妙なんだよな
(02/24 - 18:35) 孫継海はあの辺りのシティじゃ微妙でしょ
(02/24 - 18:10) 小野と岡崎入れないのか
(02/24 - 18:00) 奥寺康彦 CL日本人初ゴールしかも準決勝という舞台で
(02/24 - 17:48) 5はランク外だし岡崎が2〜4に入る
(02/24 - 17:47) 中田のスクデットもスタメンならな。当時にしたら凄い出来事ではあるが
(02/24 - 17:28) 要するに欧州で特筆すべき実績を残したアジア人選手の最高到達点を比べるスレ。誰が最も偉大かという。
(02/24 - 17:15) ナカータ最強