トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年04月08日 - 17:15 ]

【乃木坂46、2019年度のメンバー紹介】

■ 乃木坂46、2019年度のメンバー紹介をしとく。(卒業を発表しているかりんと優里を除く)

社会人世代
新内眞衣・・・最年長メンバー。乃木坂屈指のポンコツで、自信満々に下手な絵を描き続ける。何でも欲しがりキャラで秋元真夏に匹敵する弄られキャラである。自称「人狼ゲーム上級者」だが、ズタボロな結果に終わることが多い。松村沙友理、桜井玲香と仲が良い。「埼玉あるある」を色々語るが、埼玉あるあるではなく、「新内家あるある」であることが非常に多く、埼玉県民に共感してもらえない。
白石麻衣・・・乃木坂の中心メンバー。カメラの回ってない所ではテンションが高く、メンバーへのスキンシップが激しい。特技はモノマネで最近はでんちゃんのモノマネをマスターした。ひょっこりはんのファンで「白石はん」と称してよくネタを披露している。「漆黒の黒石さん」を発動し始めたが、「生まれ変わったら秋元真夏になりたい」と公言し続けている。
松村沙友理・・・さゆりんご軍団軍団長。声優を目指している。大食いだが料理はすさまじく下手である。伊藤理々杏といちゃいちゃするレズカップルであり、秋元真夏へのキス攻撃が半端ない。愛称は「さゆりんご」、「まっちゅん」だが、最近メンバーから「まちゅ」と呼ばれている。バナナマン日村さんに自分の髪の毛をプレゼントしたり、ドッキリ企画のリアクションなどサイコパスキャラを極めている。かつて「HK3」だったことをすっかり忘れている。長野県が好きな乃木坂メンバーである。
高山一実・・・乃木坂のバラエティーキャラ。「アメイジング」、「ポジピース」という必殺技を持っている。島崎和歌子のポジションを虎視眈々と狙っている。クイズ好きでクイズ番組に良く出ている。「トラベシクム」が大ヒットし、「高山先生」と呼ばれている。西野七瀬卒業後は山下美月に鞍替えしている。
秋元真夏・・・真夏さんリスペクト軍団軍団長。アイドルモードではぶりっこ、あざといキャラ、ピンではインテリキャラである。乃木坂一のMC力を誇っている。首から下は乃木坂一の美ボディーを持っている。乃木坂メンバーが選ぶ「彼女にしたいメンバー」で3位に選ばれる。普段は乃木坂一のしっかり者であり、桜井玲香不在時はキャプテンをやっている。
井上小百合・・・口が悪いがブログではおしとかやである。「かわいい」が苦手である。久保史緒里を「久保てぃあん」と呼んでいる。戦隊ヒーローが好きだか興味のないヒーローには全て「コイツ」で統一している。芸能界に入る前から山崎怜奈、にゃんこスターのアンゴラ村長と仲が良い。2020年東京パラリンピックの仕事を熱望している。
桜井玲香・・・乃木坂のキャプテンにして乃木坂一のポンコツキャラである。ダンスが上手い。東南アジア人に間違えられるが生粋の日本人である。浮気性で色んなメンバーに「大好き」と公言している。山下美月の名前をずーっと間違え続けている。現在も「キャプテンを辞めたい」と公言している。舞台ではポンコツではない。
中田花奈・・・アイドルオタで「カナヲ」というアイドルヲタキャラをやっている。佐々木琴子が好きすぎて「琴子ちゃん大好き」を公言するも、琴子にドン引きされている。久保史緒里に翻弄され続けている。さゆりんご軍団研究員になったのは佐々木琴子と一緒にいたいがためである。レギュラーのラジオ番組でよく下ネタを言っている。
吉田綾乃クリスティー・・・3期メンバー最年長でメイクの学校に通ってただけあり、メイクが得意。名前のインパクトに反してキャラが薄い。根っからの真夏信者である。
生田絵梨花・・・強烈な才能と、美貌と強烈な変人・奇人・狂人キャラを持つ乃木坂の主力メンバーである。夜になるとテンションが高くなり、騒ぎ出す、歌いだす、茶番しだす。秋元真夏の家に頻繁に訪れる。久保史緒里とつるむことが多い。大食いで食に対して貧欲であるが、料理は凄まじく下手である。画伯であり、絵がすさまじく下手である。
堀未央奈・・・プリン会、オフショル協会会長である。プリン会は活動しているが、オフショル協会会長といってもメンバーは堀1人である。「ジブリとホラーは同じ」と公言している。サイコパスキャラであるが、最近サイコパスキャラを封印している。すさまじく絵が下手で「堀画伯」と呼ばれている。アクション女優を目指している。
北野日奈子・・・乃木坂屈指のおバカで、怪力であり、非常に五月蝿い。活動休止から復帰するも、体調面はおもわしくなく、完全復帰にはほど遠い。卒業は近いと思われる。

大学生世代
佐藤楓・・・新内組組員である。愛称は「でんちゃん」、「でんじろう」である。棒読みニストである。「練習すれば棒読みじゃなくなる」と公言しているが常に棒読みである。犬の鳴き声が得意である。駅伝好きである。従兄弟が青山学院大学陸上競技部の神林勇太選手である。大園桃子を直球で罵り、梅澤美波とやり合っている。
星野みなみ・・・好物は「パン」。過酷なヒット祈願参加フラグをいつも立てている。乃木坂屈指の妹キャラである。ファンから「みなみちゃんは○○できて偉いね」というコメントが多い。向井葉月とつるむことが多い。
樋口日奈・・・人狼ゲームが凄まじく弱い、ドッキリに気付かない等ズタボロ系のエピソードが多い。向井葉月ほどではないが無鉄砲キャラである。父は元ヤン強面金髪父ちゃんである。JJ専属モデルである。メンバーから「ちま」と呼ばれ、名前すら呼んでもらってない。阪口とつるんで下手な絵を描き合っている。実姉の樋口柚子も絵が下手でゴリラの絵が酷い。
山ア怜奈・・・今でも真夏さんリスペクト軍団入りを諦めていない。普段の生活からあざとく、755にあざとい動画をUPしたり、乃木坂屈指のSR配信回数が多く、ゲリラ生配信することが多い。握手対応も釣り対応である。Qさまに出演するようになってから「乃木坂46のザキヤマさん」と呼ばれている。同じ大学に通うモデルのトラウデン直美と仲が良い。さゆにゃんとひなちまに対して口が悪い。
斎藤飛鳥・・・sweetのレギュラーモデルである。性格が悪そうに見えるがメンバー想いで、握手会対応が良い。ライブではドS言葉で煽る。お笑い芸人と一緒にネタを何度もやる等、お笑い芸人好きである。衝撃的なラジオ体操、バスケットボールを披露し、4期生の体力テスト企画の回に参加し、北川と並んで「乃木坂一の運動音痴」の称号を獲得する。与田祐希と大園桃子を虐げることが多い。
和田まあや・・・乃木坂No1のおバカだったが、奇想天外な発想力でおバカを返上する。メンバーのモノマネが得意。下ネタが非常に多い。
佐々木琴子・・・さゆりんご軍団副軍団長である。熱狂的なアニオタであり、ロシアに嵌っている。最初に飲んだお酒は「バーボン」である。私服が非常にダサい。伊藤かりんに見守られている。2018年の11月になって初めて梅澤美波と話した。
寺田蘭世・・・さゆりんご軍団社長。お茶を「チャッス」、ポテトチップスを「ポトポトポットス」、梅澤美波を「梅ピヨピーナッツ」と呼んでいる。朝の挨拶は「おは丸水産」である。露出の多い私服を着ている。ドMキャラでありやさぐれキャラであり、乃木坂屈指のポンコツである。アニメヲタ。宝塚ヲタである。
鈴木絢音・・・真夏さんリスペクト軍団「プリン」担当。飛行機オタでガンプラマニアである。舞台で活躍している。文才を発揮している。バナナマン設楽さんとの確執が多い。「水風船職人」と呼ばれるほど水風船キャッチが得意である。最近はひなちまと絡むことが多い。
伊藤純奈・・・「スイカ」メンバーの一員で西野七瀬の愛称「にゃー」をつけた張本人である。舞台で活躍している。メンバーに「唇お化け」で弄られている。KFCで爆食い、セブンイレブンで爆買い、爆食いするなど、大食いである。年上メンバーにガンガン行くが、白石麻衣だけにはガンガン行かない。松村沙友理をおちょくっている。
梅澤美波・・・若様軍団ナイフ担当から新内組組員に鞍替え。乃木坂一の高身長である。顔が白石麻衣に似ている。「梅マヨ」という愛称どおり、マヨラーである。ようやく悲願の「with」専属モデルにある。3期生一のドSであり、次期キャプテンの座を狙っている。女性乃木坂ファンに「アンチ梅澤」が多い。
田村真佑・・・4期生最年長。4期生一のお馬鹿である。ポンコツエピソードだらけだが運動神経は良い。
渡辺みり愛・・・真夏さんリスペクト軍団氷担当。両軍団長によく説教をしている。「友達いない・ぼっち」キャラであり、「頂戴お化け」と呼ばれるほど大食いである。スキャンダル気質で常に彼氏を欲しがっている。
山下美月・・・若様軍団スプーン担当から新内組組員に鞍替え。駄洒落大好き、恋愛マスターであり、3期生屈指のあざといキャラである。胸の谷間を見せびらかし、「エロ女」と呼ばれている。握手会では常に釣り師である。オフショルを好んできたり、駄目着が好きである。頭が大きいことを弄られる。3期生2位の頭脳メンではあるが、頭脳メンバーとは認識されていない。cancam専属モデルである。
大園桃子・・・鹿児島弁訛りが酷い。舌を出すことが多く、「ベロリアン」と呼ばれている。非常におバカである。まいやんを「麻衣お姉様」と呼んでいる。意外としたたかで白石麻衣、齋藤飛鳥、秋元真夏と取り入って福神復帰を虎視眈々と狙っている。
向井葉月・・・新内組組員。3期メンバー一の弄られキャラで、無鉄砲キャラである。バラエティー特化型キャラである。松村沙友理に匹敵する大食いである。スッピンが酷く私服がダサい。乃木坂加入前から熱狂的な星野みなみ推しであり、星野みなみとつるんでいる。「将棋フォーカス」のMCに就任。MC力はまだまだである。
与田祐希・・・3期生一のポンコツで浪費癖、忘れ物が非常に多い。ドMキャラであり、齋藤飛鳥に虐げられると非常に喜んでいる。ライブ中に迷子になることが多い。歌詞とフリ覚えが苦手である。「馬を飼いたい」、「真夏さんと結婚したい」と公言しているが実現性0である。
早川聖来・・・昨年の12月までバレエを習っていた。乃木坂加入前にプリクラが流出している。見た目が相楽伊織に似ているが、ガンガン行くキャラである。

高校生世代
中村麗乃・・・現「乃木坂頭no王」である。「空を飛びたい」、「雲の上を歩きたい」等奇想天外なコメントが非常に多い。生放送中に不謹慎発言をし、謝罪するなど、生放送でしゃべるのがNGである。推しメンが何故か「全員」である。
久保史緒里・・・元楽天チアJr出身。SEVENTEEN専属モデルである。歌、ダンス、演技何でもござれの才女である。シュールなバドミントン芸と鼻の下にペンを10本乗る等ネガティブ変人である。1日5食食べ、大食いである。中田花奈を翻弄し続けている。乃木坂加入前は第一回乃木坂46時間TVを全て観る乃木坂オタである。「乃木坂、上り坂LINE LIVE」では1時間オタ全開でMCをやっている。日向坂の小坂菜緒、4期生の矢久保、掛橋と4人で秘かに軍団を立ち上げを狙っている。
阪口珠美・・・若様軍団フォーク担当。日曜朝練アイドル「ノンシュガー」の元メンバーで欅坂46の鈴本美愉と仲が良い。Y字開脚をしながら「般若心経」を唱える特技を持っている。絵が下手で「画伯」である。握手会に来たファンに「たまみがどたまかちわるぞ」でピコピコハンマーで頭を叩いていくのがお決まりである。私服の露出度が高く、オフショルを好んで着るため堀の「オフショル協会」に勧誘されるもその場凌ぎで快諾しただけで、「オフショル協会」には加入していない。
北川悠理・・・乃木坂一の運動音痴である。動きと話し方が常にスローである。佐々木琴子みたいに異次元キャラになりそう。賀喜遥香と生年月日が同じである。
賀喜遥香・・・最初の握手会から釣り全開で1期の真夏、2期のれなち、3期の山下系を進むと思われる。乃木坂加入前は栃木県No1の進学校に通っていたので頭脳面でも期待できる。
遠藤さくら・・・実家が蕎麦屋を経営している。雑誌の単独グラビアをやっており、4期生のセンター抜擢候補筆頭である。
金川紗耶・・・4期生一の運動神経を誇る。札幌出身なのに苗字は「かながわ」である。
伊藤理々杏・・・ピカチュウの物真似が得意である。一人称で「僕」を使う「僕っ娘」である。松村沙友理とレズカップルでい常にいちゃつき、身も心もさゆりんごに捧げているが、さゆりんご軍団には入っていない。高山を「かずみちゃん」で呼ばないといけないが一度も呼んだことはない。乃木坂加入前は男装してツイキャス生配信していた。沖縄県出身メンバーである。
矢久保美緒・・・松村沙友理推しである。乃木坂加入前は乃木坂オタである。何故か中田花奈のコールは全て覚えている。すでに久保史緒里とつるんでオタ活をやっている。リアクションから察するにバラエティ班だと思われる。
掛橋沙耶香・・・久保史緒里推しである。運等音痴である。推しの久保史緒里とつるんでいる。秋元真夏を「まなちゃん」って呼ばないといけないが一度も呼んだことはない。
岩本蓮加・・・現乃木坂最年少メンバー。「じゃーん」をよく使っている、タメ口が多く、星野みなみを「みなみちゃん」呼びしている。反抗期のようである。欅坂46の悪口をBLTの公式動画で言ってしまい、欅坂ファンを敵に回している。
清宮レイ・・・乃木坂工事中初登場時に号泣したが4期生一うるさいメンバーである。大園桃子推しである。

中学生世代
筒井あやめ・・・乃木坂メンバー最年少で趣味は手芸である。最年少メンバーでありながら落ち着きがある。



スレッド作成者: 坂道研究生 (S2rC7kXHKeg)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(04/09 - 16:52) 次ブレーメンでやって
(04/09 - 01:07) 主お疲れwもうちょい改行した方が読みやすいと思う
(04/08 - 23:29) ただただ気持ち悪い
( ゜ё゜) (04/08 - 20:10) あっそ