トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年09月10日 - 15:40 ]

【チーム編成費用ランキング公表】

■  マンチェスター・シティが史上初となる10億ユーロ超えのチームとなった。スイスに拠点を持つサッカー関連調査機関『CIESフットボール・オブザーバトリー』が発表した。

 同調査機関によれば、昨季プレミアリーグ連覇を果たしたシティは現在のメンバーを構成するのに10億1400万ユーロ(約1201億400万円)を要した。これは史上最も高価なチームだという。過去にパリSGとレアル・マドリーの2クラブがこの数字に近づいたが、10億ユーロを超えることはなかった。

 チーム編成費用トップ10は以下の通り。

▼1位:マンチェスター・シティ
10億1400万ユーロ(約1201億400万円)

▼2位:パリSG
9億1300万ユーロ(約1081億6100万円)

▼3位:レアル・マドリー
9億200万ユーロ(約1068億3800万円)

▼4位:マンチェスター・ユナイテッド
7億5100万ユーロ(約889億5200万円)

▼5位:ユベントス
7億1900万ユーロ(約851億6200万円)

▼6位:バルセロナ
6億9700万ユーロ(約825億7200万円)

▼7位:リバプール
6億3900万ユーロ(約757億100万円)

▼8位:チェルシー
5億6100万ユーロ(約664億6000万円)

▼9位:アトレティコ・マドリー
5億5000万ユーロ(約651億5700万円)

▼10位:アーセナル
4億9800万ユーロ(約589億9700万円)



スレッド作成者: E (VyikyvcQ24Q)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(09/10 - 17:54) マンUマジウケるw
(09/10 - 15:57) トップ10にプレミア5チーム
(09/10 - 15:55) シティとパリはそろそろCL優勝しなきゃね。