トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年10月03日 - 12:32 ]

【長嶋監督の指導】

■ 昔と比べると、今の選手はデータと映像をすごく重視しますね。僕らの時代は、もう少し感覚的なことを大切にしていた気がします。
長嶋さんは音で指導されてました。僕に素振りをさせて、音を聞きながら一振りごとに全部「今のはいい」「今のはダメ」と言う。
自分で聞いても音の違いなんてわからないから、半信半疑でした。でも、質問なんてできない。19歳、20歳頃ですから。ひたすらバットを振り続けるだけ。

ところが毎日教えていただいてると、自分でも音の違いがわかるようなる。
それが助けになりました。
自分でスイングの良し悪しが判断できるわけです。
僕はそうやってバッティングを作りあげてきました。長嶋さんの引退の年に僕は生まれたので、現役時代の活躍を生で見たことはありません。
映像で見るだけですが、天覧試合のサヨナラホームランはとくに印象的です。スイングのスピードがとにかく速い。長嶋さんは指導されるときも、スイングのスピードとキレを重視されていました。

今の若手にそういう話をすることはありません。そもそもアメリカでは素振りが重視されていない。
だからやはり彼らの大事にしていることを優先してアドバイスします。
現役時代、こういうタイプのピッチャーに対しては何を意識して打席に立っていたとか、彼らは実戦的な話を聞きたがることが多いです。

松井秀喜がニューヨークに住み続ける理由とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190929-00010002-goethe-spo



スレッド作成者: うらばなし、思い出話すこ (lKjryBXBVEc)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(10/04 - 07:46) 江川はなれないのではなく、ならないのでは
(10/04 - 01:04) 解説者としては江川が一番いい
(10/03 - 20:29) ライセンスがないから確かにその点ではハードル低い。でも江川卓ほどの人でも中々なれないから狭き門なのも確か。野球の采配なんて野球長年見てれば誰でも出来るだろ。打順と投手交代とか考えて、後はせいぜい送りバントかヒットエランドランかの選択とか勝負采配と言うとたまのスクイズくらいだろ。左打者に対してワンポイントでサウスポー投手に代えるとかほんとくだらねー。ライセンス制にしてプロ経験なくてもなれるならアホの原以上の名将なんて腐るほどいるだろ。戦術もないスポーツにライセンスもくそもないんだけどね
(10/03 - 20:09) ↓チーム数少ないから、簡単ではないぞ。現役時代さほど実績なければなおさら
(10/03 - 18:42) プロ野球って監督になるハードルがサッカーに比べてかなり低いよな
(10/03 - 17:25) ↓そんな事ないぞ。辻監督も名采配やぞ。