トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2019年10月03日 - 17:45 ]

【PSG、今冬は両サイドバックの獲得に注力か】


PSGのナセル・アルケライフィは、契約満了が近いトマ・ムニエ、トーマス・トゥヘルを満足させられないライヴァン・クルザワの代替要員の確保の為、今冬の移籍市場に多額の資金を投じる模様。

具体的な選手として、アイントラハト・フランクフルトのフィリプ・コスティッチ、オリンピック・リヨンのレオ・デュボワ、ライプツィヒのルーカス・クロスターマンに狙いを定めている。

PSGはアイントラハトと友好的な関係を築いており、コスティッチ獲得は実現できると確信している。4000万ユーロを要求しているアイントラハトの願いをPSGは反故にしないだろう。
デュボワ獲得はライバルのOLが待ったをかけるに違いない。デュボワにはトッテナムも獲得に動いており、選手本人がイングランド行きに前向きな姿勢を示している。
クロスターマンは昨季の活躍もあり市場で高評価を得ている。年齢的にもステップアップが迫られており、PSGの獲得タイミングと一致することから今冬に獲得サインは欲しい。



スレッド作成者: ドイツ化PSG (tfIP5sW41TY)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(10/04 - 00:49) 右はダグバ、ムニエ、ケーラーの3人いるがどれも心許ないから冬に誰か補強したい。左はベルナトがいるので要りませんけど、クルザワを放出して控えを補強してもらいたい
(10/03 - 22:11) ルスティグかヴァスらが安定してるからいいけど、歳がなぁ
(10/03 - 19:03) パリサンジェルマンの資金羨ましい