トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2020年11月11日 - 08:21 ]

【イブラヒモヴィッチが映画に】

■ スラタン・イブラヒモヴィッチの半生が描かれた映画の公開が決まった。

映画は2011年に出版された自伝本『アイ・アム・ズラタン』を基に作られ、11歳〜23歳ごろのイブラヒモヴィッチを2人の俳優が演じる。

地元のマルメでプロ生活をはじめ、初の国外移籍を果たしたオランダのアヤックスを経て、イタリアの名門ユヴェントスに移籍するまでが描かれるようだ。

映画の脚本は同自伝本の共著者であるスウェーデン人作家のダビド・ラーゲルクランツ氏などが担当し、同じくスウェーデン人のイェンス・シェーグレン氏が監督を務める。

撮影は母国であるスウェーデンとオランダのアムステルダムで行われ、すでに10月から始まっている模様。

映画の公開は2021年秋を予定している。



スレッド作成者: ズラタン (boWbsHU/6xE)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(11/13 - 05:19) 自伝がスウェーデンだけで50万部以上売れたらしいね、人口考えると凄い
(11/11 - 14:25) た̘̣͔͙͎͎̘̜̫̗͍͚͓̘̣͔͙͎͎͜͜͜͜す̘̣͔͙͎͎͜͜ơ̟̤̖̗͖͇̍͋̀͆̓́͞͡け̜ͪ̅̍̅͂͊て ด็็็็็็็็็็็็็็็็็ s̶̵̷̢̖͔̖͒̏ͣ͌ͤͣͫ̊ͪ̏̓ͫ͒
(11/11 - 09:38) ズラタン△