トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2021年04月04日 - 14:35 ]

【乃木坂46の2021年度メンバー紹介】

■ 乃木坂46、2021年度開始地点のメンバー紹介をしとく。

社会人世代
新内眞衣・・・最年長メンバー。新内組組長である。自信満々に下手な絵を描き続ける。何でも欲しがり天丼キャラである。自称「人狼ゲーム上級者」だが、ズタボロな結果に終わることが多い。松村沙友理と仲が良い。「埼玉あるある」を色々語るが、埼玉あるあるではなく、「新内家あるある」であることが非常に多く、埼玉県民に共感してもらえない。乃木坂「どうぶつの森」オンラインのグループリーダーである。

松村沙友理・・・さゆりんご軍団軍団長。声優を目指している。大食いだが料理はすさまじく下手である。伊藤理々杏といちゃいちゃするレズカップルであり、秋元真夏へのキス攻撃が半端ない。愛称は「さゆりんご」、「まっちゅん」だが、メンバーから「まちゅ」と呼ばれている。バナナマン日村さんに自分の髪の毛をプレゼントしたり、ドッキリ企画のリアクションなどサイコパスキャラを極めている。かつて「HK3」だったことをすっかり忘れている。長野県が好きな乃木坂メンバーである。

高山一実・・・乃木坂のバラエティーキャラ。「アメイジング」、「ポジピース」という必殺技を持っている。島崎和歌子のポジションを虎視眈々と狙っている。クイズ好きでクイズ番組に良く出ている。「トラベシクム」が大ヒットし、「高山先生」と呼ばれている。西野七瀬卒業後は山下美月や遠藤さくらなど、後輩メンバーへの忖度がすごい。Qさま、オールスター後夜祭のMCをやっている。

秋元真夏・・・乃木坂46のキャプテン。乃木坂46女性の会の会長である。アイドルモードではぶりっこ、あざといキャラ、ピンではインテリキャラである。乃木坂一のMC力を誇っている。首から下は乃木坂一の美ボディーでエロボディーである。普段は乃木坂一のしっかり者であり、メンバーを冷静に観察している。MC力は乃木坂歴代1位である。4月から自分の冠ラジオ番組が始まる。

吉田綾乃クリスティー・・・3期メンバー最年長でメイクの学校に通ってただけあり、メイクが得意。メンバーに餌付けするのが好きである。名前のインパクトに反してキャラ、リアクションが薄い。根っからの真夏信者である。

生田絵梨花・・・強烈な才能と、美貌と強烈な変人・奇人・狂人キャラを持つ乃木坂の主力メンバーである。夜になるとテンションが高くなり、騒ぎ出す、歌いだす、茶番しだす。秋元真夏の家に頻繁に訪れる。久保史緒里にリスペクトされてて、つるむことが多い。大食いで食に対して貧欲であるが、料理は凄まじく下手である。画伯であり、絵がすさまじく下手である。おっぱいが大きい。久保にだけ厳しい。

北野日奈子・・・乃木坂屈指のおバカで、怪力であり、非常に五月蝿い。活動休止から復帰するも、体調面はおもわしくない時もある。すこぶる巨乳である。麻雀が得意である。

佐藤楓・・・新内組組員である。愛称は「でんちゃん」、「でんじろう」である。棒読みニストである。「練習すれば棒読みじゃなくなる」と公言しているが常に棒読みである。犬の鳴き声が得意である。献血が嫌いである。駅伝好きである。従兄弟は青山学院大学陸上競技部OGの神林勇太である。大園桃子を直球で罵り、梅澤美波とやり合っている。従兄弟が陸上引退後、自ら陸上を始め、オールスター感謝祭のミニマラソンに2回参戦。原晋監督の自称教え子である。

星野みなみ・・・好物は「パン」。過酷なヒット祈願参加フラグをいつも立てている。乃木坂屈指の妹キャラである。ファンから「みなみちゃんは○○できて偉いね」というコメントが多い。向井葉月とつるむことが多い。メンバーに対して無関心であることが多い。よく使う絵文字は「∩ω∩」である。

樋口日奈・・・人狼ゲームが凄まじく弱い、ドッキリに気付かない等ズタボロ系のエピソードが多い。無鉄砲キャラである。父は元ヤン強面金髪父ちゃんである。JJ専属モデルである。メンバーから「ちま」と呼ばれ、名前すら呼んでもらってない。阪口とつるんで下手な絵を描き合っている。実姉の樋口柚子も絵が下手でゴリラの絵が酷い。

山ア怜奈・・・普段の生活からあざとく、755にあざとい動画をUPしたり、乃木坂屈指のSR配信回数が多く、ゲリラ生配信することが多い。握手対応も釣り対応である。Qさまに出演するようになってから「乃木坂46のザキヤマさん」と呼ばれている。同じ大学に通うモデルのトラウデン直美に先輩風を吹かせすぎている。中国語が得意。江戸川区の政策委員である。将来の政治家候補である。

斎藤飛鳥・・・sweetのレギュラーモデルである。性格が悪そうに見えるがメンバー想いで、握手会対応が良い。ライブではドS言葉で煽る。お笑い芸人と一緒にネタを何度もやる等、お笑い芸人好きである。衝撃的なラジオ体操、バスケットボールを披露し、4期生の体力テスト企画の回に参加し、北川と並んで「乃木坂一の運動音痴」の称号を獲得する。マナハラ、ヤマハラの被害に遭っている。

和田まあや・・・乃木坂No1のおバカだったが、奇想天外な発想力でおバカを返上する。メンバーのモノマネが得意。下ネタが非常に多い。英検3級に何度も挑戦するも、落ちまくっている。「のぎえいご」4年やっているが英語力がひどい。

寺田蘭世・・・さゆりんご軍団社長。お茶を「チャッス」、ポテトチップスを「ポトポトポットス」、梅澤美波を「梅ピヨピーナッツ」と呼んでいる。朝の挨拶は「おは丸水産」である。露出の多い私服を着ている。ドMキャラでありやさぐれキャラであり、乃木坂屈指のポンコツである。アニメヲタ。宝塚ヲタである。レギュラー連載が終了する。

鈴木絢音・・・真夏さんリスペクト軍団「プリン」担当。飛行機オタでガンプラマニアである。舞台で活躍している。文才を発揮している。バナナマン設楽さんとの確執が多い。「水風船職人」と呼ばれるほど水風船キャッチが得意である。ひなちまと絡むことが多い。「秋元工事中」では置物になってしまい、真夏キャプテンをリスペクトしてるのかどうか怪しまれている。写真集を出している。

伊藤純奈・・・「スイカ」メンバーの最後の生き残りメンバーである、西野七瀬の愛称「にゃー」をつけた張本人である。舞台で活躍している。メンバーに「唇お化け」で弄られている。KFCで爆食い、セブンイレブンで爆買い、爆食いするなど、大食いである。年上メンバーにガンガン行く松村沙友理をおちょくっている。メンバーへのスキンシップが激しく、メンバー全員を食い散らかしてる疑惑がある。

梅澤美波・・・新内組組員である。乃木坂一の高身長である。顔が白石麻衣に似ている。「梅マヨ」という愛称どおり、マヨラーである。ようやく悲願の「with」専属モデルにある。3期生一のドSであり、次期キャプテン候補の1人であるが、年齢面で厳しい。いつの間にか乃木坂の中心メンバーになる。阪口のギャル語に対していつも注意している。

田村真佑・・・4期生最年長。次期「乃木坂頭no王」候補である。おバカだが4期生のまとめ役をやっている。バッティングとゲームが得意である。久保史緒里を「しおちゃん」と呼んでいるが、久保の浮気性に翻弄されている。バラエティーキャラでネタがややブラック気味である。アニメ好きで「生ドル」のMCに就任。さゆりんご軍団加入候補筆頭である。

弓木奈於・・・新四期生である。レギュラーラジオ番組でアルピーさんに「やばい奴」認定されるほどのおバカである。「ノギザカスキッツ」では関西弁丸出しで悪目立ちしている。

大学生世代

渡辺みり愛・・・真夏さんリスペクト軍団氷担当。プリン会会員である。両軍団長によく説教をしている。「友達いない・ぼっち」キャラであり、「頂戴お化け」と呼ばれるほど大食いである。最近目立っていない。

山下美月・・・駄洒落大好き、恋愛マスターであり、「あざとくて何が悪いの」で自ら志願して番組に出るほどあざといキャラである。握手会では常に釣り師である。オフショルを好んできたり、駄目着が好きである。頭が大きいことを弄られる。激辛料理を好み。寝る前は「はなこより」をやっている。3期生2位の頭脳メンではあるが、頭脳メンバーとは認識されていない。cancam専属モデルである。2021年春のオールスター感謝祭で総合優勝する。乃木坂のエースになる。

大園桃子・・・鹿児島弁訛りが酷い。舌を出すことが多く、「ベロリアン」と呼ばれている。非常におバカである。まいやんを「麻衣お姉様」と呼んでいる。意外としたたかである。4期生の筒井あやめが大好きとレギュラーのラジオ番組で公言している。「ノギザカスキッツ」でいつも嫉妬深いキャラを演じている。

向井葉月・・・新内組組員。3期メンバー一の弄られキャラで、無鉄砲キャラである。バラエティー特化型キャラである。大食いである。スッピンが酷く私服がダサい。乃木坂加入前から熱狂的な星野みなみ推しであり、星野みなみとつるんでいる。「将棋フォーカス」のMCに就任して2年経つ。

与田祐希・・・3期生一のポンコツで浪費癖、忘れ物が非常に多い。ドMキャラである。ライブ中に迷子になることが多い。歌詞とフリ覚えが苦手である。「馬を飼いたい」と公言しているが実現性0である。乃木坂メンバー一の野生児、手のリアクションが多い。写真集ではすこぶるエロい。スト子というぶっ飛んだキャラがあり、乃木坂の「TEIHEN」に選ばれる。

早川聖来・・・乃木坂加入直前までバレエを習っていた。乃木坂加入前にプリクラが流出している。ガンガン行くキャラであり、メンバーへのスキンシップが激しい。歌唱メンであり、2019年の「3人のプリンシパル」では1位だった。口癖は「愛が足りひーん」。ノギザカスキッツの刹那少女のリーダーである。尺の欲しがりさんである。

中村麗乃・・・現「乃木坂頭no王」である。「空を飛びたい」、「雲の上を歩きたい」等奇想天外なコメントが非常に多い。生放送中に不謹慎発言をし、謝罪するなど、生放送でしゃべるのがNGである。推しメンが何故か「全員」である。舞台への出演が多いが台詞覚えが悪い。

久保史緒里・・・元楽天チアJr出身。SEVENTEEN専属モデルである。歌、ダンス、演技何でもござれの才女であるが頭脳明晰はキャプテンに剥奪される。大食いである。乃木坂加入前は第一回乃木坂46時間TVを全て観る乃木坂オタである。「乃木坂、上り坂LINE LIVE」では1時間オタ全開でMCをやっている。メンバーへのスキンシップが激しく、メンバーをいやらしい目で見ていることが多い。浮気性が半端ない。やたらイントロクイズに強い。「ノギザカスキッツ」ではかなり奇妙なキャラを演じている。

阪口珠美・・・日曜朝練アイドル「ノンシュガー」の元メンバーである。Y字開脚をしながら「般若心経」を唱える特技を持っている。絵がとにかく下手で衝撃的な画力を持つ「画伯」である。握手会に来たファンに「たまみがどたまかちわるぞ」でピコピコハンマーで頭を叩いていくのがお決まりである。メンバーへの存在感がなく忘れられてがちである。ギャル語を駆使して喋るため、梅澤に注意されることが多い。

北川悠理・・・乃木坂一の運動音痴である。動きと話し方が常にスローである。賀喜遥香と生年月日が同じである。英語が得意である。自作の小説を作っていて出版を狙っている。現役慶応義塾大生である。Qさまなどクイズ番組の常連になる。「乃木坂頭脳王」候補である。催眠術にかかりやすい。AIロボットに「お兄ちゃん」と呼ばれる。テンポが遅い。

賀喜遥香・・・歌唱メンであり、将来のキャプテン候補である。高山一実と松村沙友理のモノマネが得意である。私服に無頓着で普段は男性に間違えられがちである。ゆんちゃんとレズカップルである。常に声が低く、イケメンキャラにコンプレックスを持っている。ライブ中にこける事が多い。絵がすこぶる上手い。次期キャプテン候補の1人である。遠藤さくらの脚が大好きである。

遠藤さくら・・・齋藤飛鳥に「えんぴー」と呼ばれている。久保と同じくメンバーをいやらしい目でみている。岩本蓮加を狙うあやめんに嫉妬している。「乃木坂工事中」で2週連続バナナマン設楽氏に泣かされる。ノギザカスキッツのシスター役で早川に駄目出しを受けまくっている。

金川紗耶・・・愛称「やんちゃん」。4期生一の運動神経を誇る。ズタボロなおばかで、次期「乃木坂頭no王」候補筆頭である。小さい頃に夜中にミシュランマンを見たと公言している。衝撃的な絵を描き、「画伯」である。スキャンダルを起こしてしばらくアンダー塩漬けになりそう。

佐藤璃果・・・坂道アイドル初の現役高専生である。プログラミングが得意、タイピングが得意である。メンバーのお尻をよく触る「変態」キャラである。愛称が「リカロット」、「さとり」である。

伊藤理々杏・・・ピカチュウの物真似が得意である。一人称で「僕」を使う「僕っ娘」である。松村沙友理とレズカップルでい常にいちゃつき、身も心もさゆりんごに捧げているが、さゆりんご軍団には入っていない。高山を「かずみちゃん」で呼ばないといけないが一度も呼んだことはない。乃木坂加入前は男装してツイキャス生配信していた。沖縄県出身メンバーである。

矢久保美緒・・・松村沙友理推しである。乃木坂加入前は乃木坂オタである。何故か中田花奈のコールは全て覚えている。すでに久保史緒里とつるんでオタ活をやっている。リアクションがすごい。好きな言葉は「にこにこ」である。

掛橋沙耶香・・・愛称「さあちゃん」である。久保史緒里推しである。運等音痴である。真夏さんリスペクト軍団入りを熱望している。食べっぷりが豪快である。4期生一あざとく、清宮レイと4期生のうるさい2TOPを形成している。そらジローを敵対視している。日テレの郡司アナウンサーファンである。メンバーに「寝てるときは寝ときや」と言って寝かさない。保険ポリスである。

柴田柚菜・・・愛称「ゆんちゃん」。かっきーとレスカップルである。4期生一の俊足である。乃木坂加入前は千葉ロッテマリーンズのチアJrに加入していた。真面目過ぎて目立たない。真のラスボスなのに怪人募集オーディションで落とす理由が真面目すぎるため、悪役が似合わない。


高校生世代

岩本蓮加・・・「じゃーん」をよく使っている、タメ口が多く、星野みなみを「みなみちゃん」呼びしている。反抗期のようである。欅坂46の悪口をBLTの公式動画で言ってしまい、欅坂ファンを敵に回している。乃木坂46の「の」の現MCである。とかく先輩メンバーを嘗めている。ギャル後を駆使してしゃべることが多い。選抜に定着している。

清宮レイ・・・乃木坂工事中初登場時に号泣した。アクロバットが得意であるが、新4期生にアクロバットが得意なメンバーが2人加入し、アクロバットキャラで勝ち抜けるか?常に前のめりである。みかん博士でみかんに詳しい。掛橋と並ぶ4期生うるさい2TOPの1人である。「レイハーンチ」という必殺技を持っている。常に前のめりのキャラでガンガン来るキャラである。「レイランド様」というキャラで本家の「ローランド様」から認知を貰う。

林瑠奈・・・挨拶が「負けるな・しょげるな・林瑠奈」である。白目になる特技がある。刹那少女では1番うるさい。お笑いのセンスがある。「負けるな、しょげるな、乗り遅れるな」という日刊スポーツの連載を担当している。

松尾美佑・・・バク天が得意である。2018年12月に乃木坂46に加入するはずだったが、高校受験を優先させたため、2020年2月の加入になった。秋元真夏キャプテンに2度加入の挨拶をしている。北川悠理のモノマネが得意で本人と見分けが付かないレベルまで達している。身長が167cmで現在も身長が伸びている。

黒見明香・・・香港出身。中国語と英語が得意。挨拶が3の倍数9,6,3と世界のナベアツみたいな挨拶をしている。「ノギザカスキッツ」で黒見柳徹子というキャラをやっている。役に入り込みすぎる感がある。

筒井あやめ・・・乃木坂メンバー最年少で趣味は手芸と書道である。ギャルキャラである。ギャルっぽく「スティッチ」のモノマネをやっている。Hなのは大丈夫と公言している。「のぎおび」で必ずファンの夕食を決めている。4期生一マナハラ受けている。とかくメンバーに告白されている。かなりの強心臓で将来のエース候補である。現「乃木坂46の『の』」のMCである。北川悠理にだけ催眠術がかけられる。意見が合うときは「ぽんぽんぽーん」を求められる。




スレッド作成者: 乃木坂大学乃木坂学科 (3/uZ7i3QWRQ)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(04/05 - 07:54) 43人中19人が大卒社会人世代とかSDNかよ
(04/05 - 07:53) ↓1年前に卒業したぞ
(04/04 - 22:03) 井上小百合は?
アッヲ (04/04 - 21:51) 俺のフォロワーでもねーくせに馴れ馴れしいんだよ
(04/04 - 20:58) アッヲ〜
アッヲ (04/04 - 18:32) 永野〜
(04/04 - 16:41) 加護ちゃんです♪
(04/04 - 16:24) どるおたしね
(04/04 - 16:23) 更新お疲れ様です
(04/04 - 15:47) お前らがそれを知って何になるの?応援して何が残るの?まぁむしろ気持ち悪がられてる自覚もないドルオタは頭の中も空っぽなんだろうが